マンションの床の防音 パナソニック床材

  • HOME
  • ブログ
  • マンションの床の防音 パナソニック床材

こんにちは。9月に入り、まだまだ残暑は厳しいですが夕暮れに聞こえる虫の声に季節の移ろいを感じますね。

そんな9月の2回目はパナソニックのフローリングのご紹介です。パナソニックというと家電製品のイメージが強いかもしれませんが、住まいの設備や建材も多く取り扱っています。

お部屋のインテリア選びのベースになる床だからこそ、お気に入りの物を選びたいですよね。パナソニックのフローリングは基本性能や用途に応じた性能も充実。トレンドのインテリアに合うデザインと多彩な色柄をラインナップしています。

その中から本日は防音性能に優れたベーシックなカラーの床材、防音木質直貼床材(マンション用)ウッディ40耐熱/ウッディ45耐熱/ウッディ45のご紹介をします。

 

床を通して開会に伝わる2種類の音

マンションで住民同士が気持ちよく暮らしていくためには、床を通して階下に伝わる騒音をできるだけ少なくすることが大切です。音は2種類に分けることができ、1つは「軽量床衝撃音」と言って、食器を落とした時や椅子を引いたときなどで発生する衝撃音です。「カチャン」や「キキー」「チャリン」のように軽くて高い音をイメージするとわかりやすいと思います。

2つ目は重量床衝撃音です。これは子供が椅子から飛び降りた時や重いものを落とした時、重量のある大人が歩く音などです。「ドスーン」や「ズシズシ」「ドンドン」など重くて低い音がこれにあたります。生活をしていくうえで、軽量床衝撃音と重量床衝撃音を完全に防ぐことは出来ません。しかし、2つの音をできるだけ防ぐことは共同生活におけるマナーと思いやりといえます。

 

「L-40」「L-45」って何?

これは木質直貼床材の遮音等級の数字です。数字が少ない方が遮音性能が高いことを示します。木質直貼床材の防音性能は、歩いたり物を落としたりした時に床で発生する音が階下に伝わりにくくする性能で、防音室のような外の音が聞こえなくなる遮音性能とは異なります。

 

パナソニックのウッディ40耐熱/ウッディ45耐熱/ウッディ45の主な特長

ウッディ40耐熱はLL- 40/△LL(Ⅰ)-5の高い遮音性能を備えた床材です。

 

    

マンションの2階以上のフローリングで、特に防音性に配慮したい場合におすすめです。椅子を引く音やスプーンを落とした時のような軽くてかたい音をやわらげます。

その他の特徴 

                                                        エコ配慮素材を基材に採用しています。健康に配慮した低ホルムデヒド床材です。表面には細菌の繁殖を抑える抗菌塗装を施しました。無機系(銀系)抗菌剤を使用。床暖房にも対応いたします。(耐熱タイプのみ)※フィルムヒーター式の床暖房には使用できません。

 

    

 

汚れに強く、水や汚れが染みにくいので食べこぼしやキッチン廻りの油汚れもふき取りやすくお掃除が楽にできます。

お手入れはから拭きだけでOK。表面の光沢が長持ちし、汚れや傷もつきにくくワックスなしで美しさが長持ちします。高結合素材を施すことにより、椅子を引くときなどにできるすり傷がつきにくい素材です。

 

            

木質直貼床材防音タイプは階下への音を一般的な日常生活で問題が生じない程度に抑えようとするもので、音が消えてなくなるわけではありませんが、もしマンションでの床の防音対策をお考えならパナソニックのウッディで床のリフォームをご検討されてみてはいかがでしょう。

 

床の貼替のご相談はもちろんのこと、リフォーム全般についてのご質問があればお気軽にリフォームショップもとむまでご相談下さい。

リフォームショップもとむでは、お客様のご要望に添えるよう全力でご対応させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームショップもとむへのお問い合わせ

ご相談やご質問など、何でもお気軽にお問い合わせください。

TEL 043-497-5045043-497-5045

FAX 043-497-5043

営業時間 9:00~17:00 定休日 日曜日

メールはこちら